BIOGRAPHY

Phantom Excaliver

Vocal Kacchang

Guitar, Vocal Mats

Dr Thomas

Support Bass パンチ丸


【 2008 年 】

 

当時高校生だった Matsu が人生初のバンド

「Phantom X」を結成。

X JAPAN、SEX MACHINEGUNSのコピーバンドとして

高校三年間活動。

 

【 2011 年】

 

高校卒業後、小学校・中学校が一緒だった

MatsuとKacchangを中心にHEAVY METAL バンド

「Phantom X」を結成。

前任 Bass 解雇後、Kacchang の高校の後輩

(Ba)だいごろうが加入。

ボロボロだった楽曲と演奏と引き換えに打ち上げでコミュ力を駆使し真の力を発揮。

ラウド系に留まらず、様々なバンドと仲良くなり、立川 BABEL、新宿 ANTIKNOCK を中心に、年間100 本ほどライブを行う。

 

【 2013 年】

 

アメリカの PHANTOM-X という同名バンドが Twitter にて「This is not real PHANTOM-X !!!」と発信

ツイッターの DM にて

「Hey Jap。お前らが Phantom X と名乗る度に著作権的な問題で金銭が発生している。わかってるな?今なら許してやる。」

と苦情が来たため、バンド名をPhantom Excaliverへと改める。

 

このころより、ライブパフォーマンスとして Kacchang が剣を持つようになる。

※ はじめての剣は、仮面ライダークウガのKacchangの弟のおもちゃの剣

 

【 2014 年 】

 

前任ドラム脱退後、Thomas がサポート加入。

 

Thomas 加入後の初音源、2 曲入り無料配布音源

「MOTHER EARTH」完成。

東名阪を中心に約 15000 枚を配布。

 

バンド初の PV「MOTHER EARTH」を公開。

過酷な環境下で撮影され、物語形式で進行していく

このPVが話題に。

 

PVを見たHowling Bull小杉氏が自身の FB にて

「これはやばい!」と投稿。

それを見逃さなかったエクスカリバー一同は小杉氏に

急アプローチ。

しかし、直接会ってみると「誰だお前ら、どっか行け」

と一蹴される。

 

そして、大阪への遠征中、だいごろうの居眠り運転(?)の

ため車が大破する程の大事故を起こす。

奇跡的に全員無傷だった。

ここで生きることは当たり前じゃない。

『鋼鉄の誓い』という曲が完成

 

【 2015 年 】

 

Dr Thomas が正式加入!


半ば強引に Howling Bull から

1st Album『 鋼鉄の誓い 』をリリース

7月5日 渋谷CYCLONE

聖剣伝説 Episode Ⅰ

1st Album『 鋼鉄の誓い 』リリース記念ワンマン 

GUEST : Imperial Circus Dead Decadance

 

自身初となるワンマンライヴ「聖剣伝説 Episode Ⅰ」を渋谷 CYCLONE で開催。

ゲストの Imperial Circus Dead decadance

の力があり、ソールドアウト。

(2ch では ICDD あってのソールドと叩かれまくる)

 

Matsu が MC 中に「東京ドームワンマンやります」と宣言。

この時から Phantom Excaliver の目標は

「東京ドームワンマン」に。

2022 年の実現を目指した物語が始まる。

12月16日 渋谷 TSUTAYA O-WEST

聖剣伝説 Episode Ⅱ ~ 漢達の挑戦 ~

 

渋谷TSUTAYA O-WESTにて自身初の単独公演を行う。

前日まで Howling Bull 社長 小杉氏に「大丈夫か!?!」

と心配されるくらい、

絶望的かと思われた公演だったが、結果 350 人動員。

奇跡・感動の大成功を収めた。

 

【 2016年 】

 

7月8日 渋谷 CLUB QUATTRO

聖剣伝説 Episode Ⅲ ~ 鋼鉄の果実 ~

GUEST : Ailiph Doepa 、ベッド・イン、VOLCANO

 

渋谷 CLUB QUATTRO にて主催を行う。

こちらもかなり絶望的かと思われながらも、結果 500人以上動員。

大成功を収めた。

 

12月14日 渋谷 TSUTAYA O-EAST 

聖剣伝説 Episode Ⅳ~ 青春爆走物語 ~

GUEST : SEX MACHINEGUNS

 

渋谷 TSUTAYA O-EAST にて自身最大の挑戦に挑む。

ゲストは SEX MACHINEGUNS

当日は多くのライブが被りながらも大成功を収めた。

 

このころより自身の音楽性に気付く。

 

それは「青春メタル」

Phantom Excaliver を見ると自然と笑顔と涙があふれてしまう。

忘れかけた何か「夢」「情熱」「希望」「勇気」

をテーマに青春を爆走していくバンドとなる。

 

Phantom Excaliver に感動在り、

感動なければ Phantom Excaliver に非ず。

(by Howling Bull 小杉 Geess 茂 )

 

【 2017年 】

 

大先輩である SEX MACHINEGUNS とのツアー

SEXCALIVER TOUR を敢行。

FINALの渋谷club asiaはソールドアウト!!!

また、大先輩 Gargoyle のツアーサポートも務める。


7月26日

2nd Album 「幻の聖剣」リリース

 

「夢」「希望」「感動」「勇気」「友情」「情熱」

すべてが詰まった「青春メタル」を確立!!!

青春を爆走する Phantom Excaliver の最高傑作!!!

 

また、同日に渋谷 TSUTAYA O-WEST にて

Phantom Excaliver VS THE 冠 が行われた。

こちらもソールドアウト!!

リリースツアーにはSEX MACHINEGUNS、

ConcertoMoon、VOLCANO、Gargoyleなど

大先輩を迎え複数箇所爆走!!

また、大阪DROPにて初の大阪ワンマンを行う。

Phantom Excaliver 史上最大の挑戦として、

ツアーファイナルはマイナビBLITZ赤坂

ワンマンを行った!!!

しかし、キャパシティの半分も動員できず撃沈。

初めて味わった完敗であった。


【 2018年 】


Matsuが疲労と絶望感により病に倒れ、活動休止。

彼らの東京ドームへの旅は、終わってしまうのか。。。

とメンバーが半ば諦めかけていたその時、

Matsuがパワーアップして戻ってきた!!


2018年8月31日

復活企画を故郷である立川BABELにて行うことが決定!!

ゲストにはSEX MACHINEGUNS!!


彼らの東京ドームへの夢物語はまだまだ終わらない!!!


と言い張ったものの、新たな問題が発生。


12月末日

渋谷CYCLONE ワンマンをもってBass だいごろう 脱退

新ベーシスト 探しのために またしても活動を休止する。


【 2019年 】

4月 ノコフクのパンチ丸 をサポートベーシストに迎え活動再開!


0からのスタート

1年を通じてツアーやライブ活動を勢力的に行う。


【 2020年 】


KacchangがゴールデンボンバーのMV

「LINEのBGMにしてるとモテる曲」へ出演!

https://www.youtube.com/watch?v=DfTI8DbjxJ0


SEX MACHINEGUNSとのSEXCALIVER TOURや、

3年ぶりとなるリリースを進めるも、

コロナウイルスの影響ですべてが白紙になる。


しかし、コロナウイルスに負けずと、

勢力的に無観客ライブや限定有観客ライブを行う。


12月末日

吉祥寺CLUB SEATAにてワンマンライブを行う。

動員は全く及ばずとも、総合売り上げが過去一となる珍記録を生み出す。


【 2021年 】


Phantom Excaliver 結成10周年となる。


2月12日 デスマッチプロレスラーとのコラボイベント

鉄血のダイナマイトリベリオン開催


Kacchangがテレビ東京の番組

家、ついて行ってイイですか?

に出演。

地味に話題となる。


5月1日 4年ぶりとなる新PV

鉄血のジェラシー 公開 !!!

https://www.youtube.com/watch?v=z5vHCWcE38I


5月10日 3曲入り デジタルシングル

鉄血のジェラシー リリース !!!

配信先

https://linkco.re/ve2b4uen